中学受験に大切なスケジュール管理

中学受験に大切なスケジュール管理

中学受験に大切なスケジュール管理 最近では中学受験をして中高一貫校へ進学する生徒の数は多くなりました。
しかし、地域にもよりますが、まだ地元の公立中学への進学と比べれば少数派です。

中学受験の準備をしている時は小学生ですから、親の全面的なバックアップが欠かせません。
クラブ活動やスポーツチームに所属していたりするとそのスケジュールとの調整もありますし、クラスメートと遊んだりすることも大切なコミュニケーションです。
自宅で自分で学習する場合、それらの学習外の活動とメリハリを付けるのは、本人も親も中々大変です。

もしも学習外の活動が忙しい児童の場合、中学受験対策に家庭教師を使うのもよい方法です。
家庭の事情に合わせて赴いてくれるのですから、移動時間のロスが無く、先生が来るという事で気持ちを切り替える事ができます。
また、家庭教師をしているのはコミュニケーション能力の高い大学生である事が多く、親よりも児童たちに近い存在です。
中学受験に不安を感じたり、もっと遊びたいのになぜ自分は勉強しなければならないのかといった、親には言い辛い児童の悩みにも、親身に相談に乗ってくれるという事も期待できます。

中学受験の準備段階で息切れをしてしまわないように、児童の負担を減らせる方法を探したいですね。

お知らせ